MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

すべては愛でできている / ”★愛の反対は?!”

だいぶん、時間が経ちましたが、
明けましておめでとうございます、笑

2017年初めての投稿ですね^^

前回のブログは、
昨年の12月23日に
近所の氏神様にお礼参りを
した話でした。

その後、
12月のBeトレで吉井奈々さんの話を聞いたり、
年末年始に実家に帰ったり、
虎ノ門で肉始めをしたり、
Happyちゃんのシンデレラプロジェクトで
友人の出店のお手伝いをしたり、
氏神様の所で新年のご挨拶&厄払いをしたり、
富山で聖子さん&椿さんの
Wセッションを受けたりと
色々なことがありました。

そんな中で感じた話をひとつ。

以前、ぢんさんのブログで
こんな話がありました。

https://ameblo.jp/s/embed/reblog-card/kokoro-ya/entry-12213572171.html?reblogAmebaId=chika-8g&isLightPreview=true

この話の結論は、
『愛の反対はないよ』ということ。

最近、ふと
「本当にそうだな~」と
思うようになりました。

人の行動は、
すべて愛のために
あるのではないかと。

  • 自分を大切にする
  • 自分が心地よく居れるようにする
  • 誰かを喜ばせたい
  • 人を幸せにしたい
  • 喜んでもらいたい
  • 一緒にいたい
  • 抱きしめたい
  • 抱きしめられたい
  • こんな感じで

自分自身や外に向けられる愛は
分かりやすい。

一方で、

  • 自己中心的だとか
  • わがままだとか
  • 誰かが妬ましいとか
  • 誰かに復讐したいとか
  • 世間を恨むとか

そういった感情や行動も

実は自分を愛しているが故に
出てくることだよな~と。

他にも、

普段、使っているものや
食べているものは、

誰かが

  • 人の役に立ちますように
  • 使う人の気持ちが良くなりますように
  • おいしく食べられますように

と作ったものであるし、

仮に「売れればいいや」
と適当に作られたモノがあったって、

その裏には

  • 自分をラクさせてあげたい
  • 自分にラクにお金をあげたい

という自己愛が隠れている。

人によっては

  • 家族との時間を最大限にとりたい

と思ってるのかも?

そう思うと、
人工物でいっぱいになった
緑がない、自然がない、冷たい
と言われがちな都会も、

  • たくさんの人が働けるようにできたビル
  • 歩きやすいように舗装された道路
  • 少しでも心が和むように?と植えられた街路樹
  • みんなが便利になるようにと作られた地下鉄

みたいな感じで

愛の塊、見渡す限り愛でできた空間
なんだなと思えてきたり。

(たとえ、お金儲けのためだったとしても、
それは自己愛から発生するものだもんなぁ。)

モノでない、
例えば批判や悪口だったとしても、

  • 自分が心地よくなるため
  • 自分が正しいと思いたい
  • 誰かの気持ちになって代弁している

などなど
自分への愛、人への愛ゆえの行動。

ぢんさんの言うとおり、
愛の反対はないんだなぁと思う。

その愛がぶつかり合ったり
すれ違ったり拗れたりして、
問題になることがあるけれど、
愛はどこにでもある、溢れている。

だから何、ということもないけれど、

どこかで誰かが言っていた
“私たちは愛を学ぶために生まれてきた”
という言葉も
その通りなのかもしれません。

今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

Chika8でした♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次