MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

本当に心許せる人と出会う方法

本当に心許せる人と出会う方法。

それは、
自分の本音、本性を
包み隠さず出すこと。

言葉にすると簡単だけど、
やってない人が
これをやるのはめちゃ怖い。

だって、
自分の本音、本性を
出してないのは、隠してるのは、

「自分の本音・本性を出したら、
 嫌われる!悲しませる!」

意識的に、あるいは無意識に
そう思ってるからだもんね。

そんで、
心許しても大丈夫
っていうのは、

自分の本音・本性を
出しても大丈夫なんだ
ということと同義だから、

それは、
自分の本音・本性を
出してみないと
実感として分からない。

かつての私は、
表面上の愛想はいいけど、
心の中ではずっとシャッターを
下ろしっぱなしのような人間で、

相手が不快にならないように
気を遣う事ばっかりやってた。

するとさ、
相手が自分のこと好いてくれても、
それが信じられないの。

「それは、
 私の本性を知らんからやろ?
 あんたが居心地よく感じるのは、
 私が気を遣っているからで、
 私はそうでもないのよ?」
って。

わー。われながら腹ぐろーい。
こじれてるー。やなヤツー。

さらに、
自分のできないところ、
情けないところ、
弱いところなんて見せられなかった。

こうなっちゃうと、
当たり前だけど
息が詰まっちゃうんだよね。

それに
心許せる関係というのも
なかなかできない。

そして、
自分で閉じてるのに、
自分が閉じてるのに、

勝手に
「私は一人なんだ」
「誰も私のことわかってくれない」
って悲劇のヒロインになったり。

そりゃ、
自分が出さなきゃ
周りは自分の本音本心分からんよね笑い泣き

私の場合、
それにずっと気づかなくて、
だから「なぜか苦しい」状態になってて、

そんな時に、
心屋カウンセリングに出会った。

今思い返すと、
心屋カウンセラーさんを相手に、
自分の本音・本心を出すリハビリを
させてもらってたんだね。

そこで、
心屋カウンセラーさんから
新しい視点ももらったり、

「言ってみる」カウンセリングで
心がほぐれてきて、

今度は日常生活で
自分の本音・本性を出していって…

で、今にいたる。

かく言う私も、
今でも本音出せない時とか
余裕であるけどね、笑

それでも、
大事にしたい人ほど、
これから長く付き合いたい人ほど、
本音・本性を出すようにしている。

でないと、
長く付き合う上で、
自分自身が疲弊しちゃうからね。

そして、
自分の本音・本性を知った上で
自分を好いてくれる人がいるありがたさとか
安心感ってすごいんだわ。

もちろん、
本音・本性を出した上で、
合わなかったなって場合もある。

自分から離れたり、
相手から離れられたり。

それはもうしゃーないかな。

ご縁があれば、
またどこかで会えるだろうし。

そんな感じで、
今は、かなーり気楽に
生きております、笑

で、何が言いたいかっていうと、

あんまり心許せる人いないわー
人間関係しんどいことばっかりやわー

って人は、

「一度、私のカウンセリング受けてみて」

という宣伝です。

いいリハビリ相手になるよ!

12月分のカウンセリングは
明日から予約受付開始するので、
気になる方はチェックしてね!

  • 現在、受付フォームを使ってのお申し込みは休止しています。
    もしカウンセリングを受けたいという方がいましたら、
    お問い合わせよりご連絡ください。

チカでした♪

人よりも石と向き合ってた会社員時代。
これはこれで面白い経験だったけどね、笑
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次