MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

稼ぐことをやめてみた / ”★「稼げる」と「稼ぐ」には、天と地の差がある”

当ページのリンクには広告が含まれています。

https://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12386201271.html

ぢんさんのこの記事を読んでの振り返り。

私は昨年の夏に退職して稼ぐことをやめました。

当時、体調不良になったり、
神経症になったことが後押しになったので
やめたと言うより、
流れが来てやめさせられたに近いかな?

その結果どうなったかと言うと、

家族や友人や国の制度に助けられて、
今日まで生きることができています。

  • まず、会社を辞めてすぐに彼氏ができて
    (15年ぶりの彼氏です笑い泣き
    今年の夏に結婚することになり、
    最近、一緒に住むことを前提とした家に引っ越しました。
    まだ私しか住んでないのに、
    家賃・水道光熱費は彼が払ってくれることに笑い泣き
  • 結婚の話が出たことで、
    離婚した母、父それぞれから
    「結婚資金で〇万円あげる」と言われ、
    (2人にそんなお金があったことにびっくり!!)
    自分の貯金すっからかんだったけど、
    ゆくゆく結婚式もできそうです。

「稼ぐ」ことを続けていたら見えなかった景色が、
そこにはありました。


元々の私は、離婚した母の元で
「自立・自分で稼ぐことが良し」として育てられてきました。

そのおかげでいいこともたくさんあったけど、
しんどいと感じることも多かったんですね。

「私は1人で頑張らなきゃいけない」
という思いが強すぎたがために
→人に助けを求めることができない。
→自分からは助けを求めないくせに
 「誰も助けてくれない」と拗ねる。
→「やっぱり私は1人で頑張らないといけない」と思う
の無限ループに陥っていました。

そして、そのことにも気づいていなかった。

そのイチバンしんどい時に、
心屋塾と出会いました。

そこから

  • 自分の本音に気づけるようになって
  • できないことは助けを求める
  • 不安な時は不安だと言う
  • 無理な時は仕事を断る

と会社の中で徐々に
「やりたくないことをやめて、やりたいことをやる」
を続けること3年。

ホントは3年前から思ってた
「会社を辞めたい」が現実になりました。

会社を辞める時は、
「とにかく休みたい!」という想いが強く、

ひたすらゴロゴロして
生産的なことは何もできない
無気力の塊でした。

何もしない罪悪感と葛藤しつつ
「そんな自分でもいいんだ」と許し続けて、
気分任せ運任せで過ごすこと半年以上。

今年の春ごろから
すこーしずつ「何かしたい」が湧いてきて、
最近、やりたいことができました。

リハビリを兼ねて(笑)
これから少しずつ勉強と準備して、
2019年年明けに起業したいと思ってます。

「稼ぐ」から「稼げる」への人体実験、
これからどうなっていくかな。。。

チカでした♪

もし、もっと詳しく話を聞きたい方がいましたら、
私も話す練習になるので、
東京Beトレとかで声かけてくれると嬉しいですウシシあせる
あ、でも7月の回はお休みします。。。あせる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スピリチュアルや心理系、自己啓発に500万円以上使った人。

目次