MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

「失敗してもいい!」って自分を認めたあと、失敗するとどうなるか

朝から冷や汗をかきましたー

会議のアレンジをしていて、
参加者に案内メールを
出したのですが、

1回目の送信で部屋を間違え、
再送したら今度は日付を間違え、
3回目にやっと正しい内容で
メールを送れました。

その時の自分の焦り様が
ほんとにすごくって、

『うわわわわっ!!!!
いやほんとスミマセン!

間違えて何通もメールして
迷惑かけてスミマセン!

わー、やっちまった…(T▽T;)』

という感じでした( ̄∀ ̄;)

以前、
「失敗してもいい」
「ダメなやつでもいい」
と言って、

言葉でそういう自分を
受け入れたことがあったけど、
いざ、そういう局面になると、
条件反射で反応しているのが
分かります、笑

ただ、昔と違うのは、

思いっきり
『は、恥ずかし~~~!(ノ◇≦。)』
を味わったあと、

ほとんど尾を引いてなくて、
今はケロリとしていること、笑

以前だったら、この1件で
「なんて自分はダメなヤツなんだ!!」
って、半日~1日ぐらいは
自分責めし続けてただろうな…

そりゃ苦しいわ(;´▽`A“

たぶん、次に失敗した時は
(したくはないけど、笑)

「あー、やっちゃったー」
ってサラリと済むのかな…?

要経過観察です、笑

Chika8でした♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次