MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

見返さない研修資料を持ち続けた理由

前回のブログを書いてから、
できるところから
デスクに溜めていた
過去に使った資料を
処分しています。

最初はなかなか進まなくて、
もんもんとしていました。

圧倒的に処分しにくかったもの。

それは
一番大きな引き出しを
丸々占領していた研修資料。

研修が終わって以降、
6年間ほぼ見返していないのに。

資料自体は、サーバーに
デジタルファイルがあるのに。

“紙資料にはメモしてあるから”
“この先必要になるかも”
“とっておいた方がいいよな”

そう思えて、
引き出しから取り出しては
処分するのを断念して…

ということを
延々と繰り返していました。


踏ん切りがついたのは
Beトレのメモを見返した時。

「必要だけど“ときめかない”
ものも捨てるんだった!」

と、思い出して、

ようやく、
えいやっと
リサイクルBOXの中へ
研修資料を入れました。


その時、ふっと分かりました。

あぁ、私、
人の役に立ちたかったんだなぁ
って。

誰かが私を必要としたとき、
力になりたくて
役に立ちたくて、

そのために
一生懸命勉強してきたんだなぁ
って。

そんな理想とは裏腹に、

現実は
研修が理解できなくて、
勉強が苦しくなって、
その弱音を吐けなくて、
助けを求められなくて、
平気なフリして
虚勢張って

それがバレない様に
自分を律しながら
(つらさを押し殺しながら)

ずーーーっと
息を潜めるように
会社にいたんだなぁって。

マスターコースを卒業した後も、

心のすみっこで
自分は頑張りが足りない。
根性がない情けないヤツなんだ。
って、うっすらと
自分を責め続けていた
どMちゃんでした( ̄ー ̄;


「“ときめかないもの”
を捨てるキャンペーン」
まだまだ続きます。

Chika8でした♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次