MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

税務署トラップ!?無料の記帳説明会に参加してみたけれど。。。

先日、クローズドで
『世にもやさしい 開業届・青色申告申請書 かき方講座』
を開催したわけですが、

それに先立って
税理士さんが講師をされている
『やさしい複式簿記』講座
行ってきたんですね。

せっかく
開業届や青色申告の話をするなら、
青色申告で必要となる複式簿記も
分かっていた方がいいと思ってウインク

『やさしい複式簿記』講座では
2時間 × 3日間かけて

  • 複式簿記とは何か
  • 日々のサービスやモノの売り買いを、どう記帳するのか
  • 月末のまとめ方
  • 年末のまとめ方

というような内容を
とても分かりやすく教えてもらいました。

そして、実際に、

私が開催した
『世にもやさしい
 開業届・青色申告申請書
 かき方講座』
にかなり役に立ちました。

と、ここまでは良かったのですが。。。

今度は、税務署から
「開業届を出した人を対象に」と
案内が送られて来た、

無料の「記帳説明会」
行ってきたんですね。

時間は約2時間半で、
説明事項には、

  1. 記帳・帳簿保存制度及び青色申告制度の概要
  2. 備付帳簿
  3. 帳簿の記帳の仕方
  4. 消費税の課税事業者の記帳方法等
  5. 消費税の軽減税率制度
  6. その他、アンケート等

と書いてあって。

これを見て、
「青色申告やその帳簿の書き方を、
 また別の人から教えてもらえたら
 より理解が深まりそう♪」って
喜び勇んで行ったんですよ。

「税務署ってめちゃ親切」
って思いながら。

当日の目次にも
「・記帳の内容・しかた(青色申告者)」
って書いてあるラブラブ

と、こ、ろ、が。

実際に説明会に参加してみたら。。。

青色申告の話は、
イチバン聞きたいであろう
65万円控除になる記帳の仕方」
要は、複式簿記の説明がなかった笑い泣き

(※青色申告では、
  65万円控除になる書き方と
  10万円控除になる書き方があって、

  この説明会では
  10万円控除になる書き方しか
  説明がなかった。

  「65万円控除になる複式簿記は
   難しいのでここでは割愛」とのこと。)

さらには、
専門用語の解説がないまま話が進む!!

今回、たまたま事前に
「やさしい複式簿記講座」で
言葉を覚えていたから良かったものの、

初めての説明でこれ聞いたら
絶対分からなかった笑い泣き

無料の説明会だったので、
概要説明してもらえるだけでも
ありがたいのかもしれないけれど、

私が参加した説明会が
たまたま分かりにくかったのかも
しれないけれど、

起業したばかりの人には
ちょっとキツイなぁと。

しかも、起業したての人に
「65万円控除になる複式簿記は
 難しいのでここでは割愛」って、

10万円控除に誘導して
税金をたくさん納めさせる作戦??

と穿った見方をしてしまったり真顔

というわけで、

今度、一般の人向けに
『世にもやさしい
 開業届・青色申告申請書
 かき方講座』
を開催予定ですが、

その後に、フォローとして
『世にもやさしい 複式簿記 講座』
も開催しよう!

と思ったのでした。

先日、クローズドで
『世にもやさしい
 開業届・青色申告申請書
 かき方講座』

を開催した時に感じたのですが、

私、目の前の人の
「分かった!」や
「分かりやすかった!」が
けっこう大好物みたいなのでウシシ

まずは、近日中に
『世にもやさしい
 開業届・青色申告申請書
 かき方講座』
を開催しますので、

ご興味のある方は
ブログをフォローしてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次