MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

”ウザい女ほどちゃんと愛される”

この記事を読んで
「そうなんよね〜」と思いました。

https://ameblo.jp/kobaytake/entry-12322998036.html

ただ「寂しい」とだけ伝えられると、

彼はどうしたらいいか分からなくて
彼女に責められたって感じて
「自分じゃ彼女を幸せにできない」って思って
距離を置こうとするのよね〜

あぁ、ミスコミュニケーション笑い泣き

これって、彼だけじゃなくて
友達同士でも起こりがち。。。(実体験)

相手が誰であるかは関係ないんだ。

  • まずは自分が自分のことを満たしてあげる。
  • 好きな食べ物を好きな時に食べる。
  • 寝たい時に寝たいだけ寝る。
  • 好きなことをする、嫌なことをやめる。
  • 些細な些細なことから始めてあげる。

時々、
「好きなことがわからない」
という声を聞くけれど、

それは、それまで我慢しすぎて
好き嫌いの感度が落ちてるから。

そんな時はゆっくりリハビリしていこう。

思いついたこと、何でもいいからやってみよう。

「何もしない」という選択肢もあるね ←今のワタシ、笑

そうして感じたことを味わっていく。

美味しいなぁ、
あったかいなぁ、
これ面白いかも? かも!
これ楽しいかも? かも!

やって見た結果、
う〜ん、イマイチ…
ということもあるかもしれない。

それはそれでオッケー☆

これは自分にとってイマイチなんだな〜
を一つ発見した、
自分のことを知ることができたのだから。

そんな風に
細かく細かく
自分の望み、感覚、感情に
意識を向けてあげる。

声を聞いてあげる。

それが習慣化されてくると、
周囲に振り回されなくなってくる。

一人でいても幸せだから、
一緒にいるとイマイチだな〜
という人とは
付き合わなくなるから。

私の場合、
15年間ずっと彼氏がいなかったのに、

(片思いはたくさんあったけど、
その相手と段々と
連絡が取れなくなったり
距離を置かれたりして
始まる前に終わってたえーん

会社を辞めることを決心した途端、
彼氏ができた。

しかも私のことを
とっても大事にしてくれる彼氏が。

このことについて、
私自身はこんな風に解釈してる。

「やっと、
わたしはわたしの心の声を
聞いてあげられたんだ」って。

それまでは、
自分で自分のことを
見て見ぬ振りをしていたから。

特に「仕事がしんどい」は
入社した直後から感じていたのに、

自分が悪いんだと
あの手この手で克服しようとしていた。

心屋に出会ってから
「会社辞めたい」とはっきり自覚したのに、

わたし自身が、ずっと
一番大事なわたしの心の声を無視していた。

それが現実にも
「大好きな人に振り向いてもらえない
(大好きな人に無視される)」
という形で現実化していたんだと。

自分の最大の望み
「会社を辞めたい」を叶えるまでは
それなりに時間がかかったけれど、

それまでに
自分の好き嫌いを知る
リハビリをしたおかげで、

今、彼に対しても
自分が好きなことを伝えることができる
何をしてもらったら嬉しいのか伝えることができる。

彼にとっては
私が何に喜ぶのかはっきりしているので
とても分かりやすい彼女だと思われている、笑

そして今のところ関係は良好ドキドキ

もしよ、もし、
自分で自分のことを大切にしてて
ひとりでも満たされているのに、

どうしたら自分が満たされるのか
どうしたら自分が幸せになるのか
伝えても無視するような男だったら、

そんなヤツとそれでも一緒にいたいか否か
考え直してみるといいかもねニヤリ

チカでした♪

{C2F12FFB-67BE-4961-8485-F0D5BBF4B38D}


マルタイの長崎ちゃんぽんが好きだ〜!!爆笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次