MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

”あなたが必要としていることは、世界が必要としていること。”

2024年3月追記:
現在は、八木さや(旧:子宮委員長はる、現:吉野さやか)さんからは離れています。
この記事は彼女にハマっていた頃のお話として読んでもらえると幸いですm(_ _)m

朝イチ、
八木さやさんのブログを読んで、
タイムリーな内容に
ハッとさせられました。

あわせて読みたい
  • このブログは削除されました。
    彼女は今、新しいブログで発信しています。

ー以下引用

バスソルトが好きすぎて

好きすぎて好きすぎて

それを、みんなに分けたくて

体感してもらいたくてたまらないから

「魔女の花便り」をつくりました。

「好きを仕事に!」だなんて言うけど、

どんくらいの好きを仕事にしてんだ?

って話です。

好きで好きで

死ぬほどたまらない事を

わたしは仕事にしています。

ちっとやそっとの好きなら

選択しやすいけれど、

本当に好きな物事こそ、

足元がすくんで動けず

選択しない生き物です、人間は。

わたしですら、

バスソルトは好きで毎日つくってたくせに、

「仕事にしよう❗」と思うのを

忘れていたものウインク

で、本当に好きで好きで

たまらないことを仕事にする

あきらかなメリットがあります。

かなり愛情こめて、

なんなら念とか、願いとか、

祈りまでこめてつくってる作品や商品です。

こちらから、

お客さんを選びます。

作品や商品も、

お客さんを選ぶんです。

↑↑こうゆうのって、

接客や商売のタブーなんだけど、

自分ビジネスって自分を

大切にすることからしか始まれないからね。

自分の「好き」が織り成す世界は

商売というより、もはや芸術です。

物販であろうが、

セミナーであろうが、

好きを選んだ自分を

とことん信じるしかないよ。

売れる商品や講座をつくるコツは、

自分に必要な内容を具現化するだけ。

あなたが必要なものは

世界が必要としていること。

https://ameblo.jp/atelier-ringo/entry-12544499211.html

ー引用ここまで

この話、
自分ビジネスオンライン講座Part2
特典映像の中にもあって刺さったけど、

改めて記事を読んで、
「私が好きすぎて好きすぎて
 好きすぎてたまらないこと、
 ちゃんと見れてる?
 ちゃんと選べてる?
 選ぶこと自分に許可してる?」
って問われた気がしたんだ。

私は
好きで(というより知りたくて)
四六時中ずっと意識が向いてることが
他にあったのに、
それとは違うことをやろうとしてた。

体は、
やる気が起きないとか、
それを考えると気が重くなるとか、
サインを出していたのに。

何か違う。。。
という感覚に気づいていたのに。

自分を信じ切れていなかったんだ。

それは、

自分の起業に役立ちそうだと
半年近くのお金と時間をかけて
学んできたこと。

メンバーもいい人たちばかり。

だから、

手放すとなると怖くて、
「学んだだけで一回もやってないのに」
「やってみてから決めてもいいでしょ」
「このビジネスセオリーに従えない
 私の方が間違ってるのでは?」
「努力することから逃げてるだけでは?」
「このままムダにするの?」
って思いながら、

「やりたいけどやる気が起きない」って
状態に自分を置いてた。

その中には、
「悲しませたくない」
「嫌われたくない」
「損したくない」
って思いもあるかも。

でもさ、
本当はわかってるんだよね。

私は自分ビジネスをしたいって。
自分が心から望むことをしたいって。
自分の好きっていう感覚を信じたいって。

そうした先に
どんなことがあるのか見てみたいって。

たまたま、
ある人の
「好きすぎて好きすぎて
 好きすぎてたまらないこと」が
面白そうと思って飛び込んだだけ。

それが、入ってみたら
ズレがあったことに気がついただけ。

言葉にすると
これだけのことなんだけど、
こんなに手放すのに抵抗があるとは…。

この決断できない
息ができなくなるような苦しさ、
会社を辞める時以来だな。

でも、絶対に
この感覚から逃げてやんない。

丸ごと食って、
私の肥やしにしてやるんだ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次