MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

「カレが○○してくれない」と感じる時は…。②

前回の話はコチラ

「私が私のコト、
会いたいと思ってもらえる女じゃない”、
かわいくない
そう思っているから、
そういう(脈なしと感じる)
現実になっているのでは…!?」

それに気が付いたのは、

優子からの
「ちかが出し惜しみしているから、
相手から出し惜しみされるんじゃないの?」
という一言でした。

言われてみればその通りで、私は
「好き」という想いを隠そう隠そうとしていました。

デート中の応答や、LINEで送る内容も
「嫌いじゃないよ~、
でも恋愛対象として好きってわけじゃないよ~」

と、努めて、友達に対するものと
変わらない感じでやっていました。

その裏には、
「カレは仕事が忙しいからな~
(迷惑にならないように連絡は控えよう)」

「好きって態度を出し過ぎたら、ひかれそう
(だって、私、かわいいキャラじゃないし…)」

という思いが。

要は嫌われたくなくて、良かれと思って
そうしていたんですよね。。。

ですが、

そのベースは、

  • 私は迷惑な存在
  • 私はかわいくない

自分で自分のことを
そう思っていたということ。

順序を整理すると、

  1. 自分で自分のことをかわいくないと
    思っている(思い込んでいる)。
  2. カレに対して、かわいいと思われる行動をセーブする。
  3. カレからかわいいと言ってもらえない現実を生む。

となっていたのかなと。

まとめると、

「カレが○○してくれない」そう感じる時は
「自分で自分に○○してあげていない」時

とりあえず、ここまで伝わったかな…

次回、「じゃあ、これからどうするの?」
という話をしようと思います。

Chika8でした♪


スタバのお姉さん、絵上手すぎです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次