MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

エクストリーム出社 / 制限と自由

当ページのリンクには広告が含まれています。

今、巷でブームという噂(?)の
エクストリーム出社に、
会社の人に連れられて
初めて挑戦してみました。

コースは
築地で朝食を食べて、観光してから
出社するという内容。

6時の築地集合に合わせて
いつもより3時間早い起床でした。

さすがに眠かったものの、
朝食で食べたにぎり寿司は
本当に美味しかったです(´﹃`)

とろんとろんのうに、
酢みそで味わうホタルイカ、
ふわっふわのあなご、
むっちりとした車エビに
旨みが口いっぱいに広がるトロ、

写真でもお見せしたかった…
(撮影禁止だった)

で、ね、気づいたことが2つある。

1つ目は
『これまでと逆のことをやってみる
ことで、世界が広がる』って感覚。

いつもギリギリまで寝てる
私にとって
早起きはありえないことで、
早朝ランニングする人とか
「信じられん!」って思ってたけど、

そこに『やりたい』があれば
やれてしまう…かも。

私も今日早起きできたし、
すごーく楽しかったもん。

(毎日はムリだけど、笑)

2つ目は
『制限のある環境で遊ぶからこそ
面白い』って感覚。

エクストリーム出社って、
“定刻に出社しないといけない”
って縛りがあることで
面白さが増すんだなと。

これって、普通の観光では
味わえない感覚だと思う。

そこでふと思い出したのが、
私が何気なく未来を想像している時、

会社員生活を続けながら、
徐々にカウンセラーに移行する
イメージであることが多いこと。

もしかしたら、
徐々に自由を広げていく感覚が
好きなのかもしれません。

※裏を返せば、
・最初は不自由な設定でないと困る
 いうことで現状を作ってる(どMか、笑)

・自分は自由になっていくって
 確信を持っている(不安ぶってるだけ)

ってことなのかもしれません( ̄∀ ̄;)ハズカシー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スピリチュアルや心理系、自己啓発に500万円以上使った人。

目次