MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

一見、ムリに見える時こそ、自分の望む方向にフォーカスしよう

先のブログでは、
たくさんの「いいね!」を
ありがとうございました^^

あわせて読みたい
来月、結婚することになりました^^ 親しい人には徐々にお伝えしていたのですが、この度、8月に結婚することになりました^^ きっかけは昨年末の頃。 当時、電車で1時間半の距離に住んでいた私とカレ。 カ...

知ってる人からも
初めましての人からも
たくさんお祝いされているようで
嬉しかったですラブラブ


さて、
先のブログで触れた
「結婚の挨拶」については
続きがあります。

前回のブログで書いた
結婚の挨拶についての話は、

  • カレがGWの後半(5/3〜5/6)しか休めない。
  • カレの帰省に私も付いて行って、結婚の挨拶をする。

という所まででしたね。


ただ、当時の私の本心は、

「カレの実家へ行く前に、
 先にウチの実家へ挨拶に行けたらいいのにな〜」

でした。

それは、

私が「世間一般的に
女性側の実家への挨拶が先らしい。」

という固定観念に縛られているゆえの
考えだと自覚していたし、

当時の彼の予定上、
それが叶わないことも知っていました。

でも、
「私の思いを大切にする」が
私の中で一番大事なこと。

なので、
口には出さなかったけれど、

心の中ではその願いを大事にして、
「この先どう展開するか分からないしねウインク
と望む結果にフォーカスしていました。

以前、こんな出来事もあったので^^

すると、
その翌週のデートで思わぬ展開に!!


なんと、カレの口から
GW、4/29から休めることになりました。
 その代わりにGW後半に1日出勤日が入っちゃって…(うんたらかんたら)」
とのセリフが来たんです!!びっくり

これは、彼の実家の前に、
私の実家に行けるチャーンス!!

ところが、カレは続けます。
「なので、帰省を4/29からにして…(なんとかかんとか)」

おっと、そうきた!?

でも、ここで、カレに合わせて
やみくもに「うん」とは言いません。

私は自分の願いを話しました。

「29からお休みなら、
 カレ君の実家に行く前に、
 うちの実家に挨拶に行きたいな♪」

余談ですが、カレにお願いごとを伝える時は、
恋愛の学校 ゆ〜すけさんの
『♪(るん)と?(はてな)の法則』を
意識して使うようにしています。ニコニコ

https://ameblo.jp/wabisabi-y/entry-12068715923.html

カレに限らず、
男性に頼る、甘える、お願いする時の
自分の「あり方」が大事よ
という内容なのですが、

これを意識するようになってから
男性から大事にされてるな〜
と感じることがグンと増えましたニコニコ

私が自分の願いを伝えたことで、

  • 「私の実家への挨拶行く」必要があること
  • 「私が自分の実家への挨拶に行きたがっている」こと

に、カレはここで初めて気がついたようでした。

そして、
「そうですね。そうしましょう^^」
とのことで、

4月29-30日の1泊2日で
福岡にある私の実家へ

&

5月1日に
東北にあるカレの実家へ
(挨拶後は私だけ先に日帰りで帰京、笑)
の弾丸挨拶旅行が決まったのでした(-^□^-)

今回の出来事のポイントは2つ。

  • 一見、ムリだなと思える状況でも、
    次にどう展開するかは分からない。
    望む結果にフォーカスし続ける。

(↑もしそれで望みが叶わなかったとしたら、
  それはベストのタイミングではなかった。
  と私は解釈しています。)

  • お願い事を相手に伝える。
    自分の願いを現実世界に出してあげることが大事。

(相手に察してほしいとか、
 「これぐらい言わなくても分かるだろう」って
 伝えることを怠って、
 あとで「なんでしてくれないの!?」って怒るの、
 理不尽だな〜って思うのよねん( ̄ー ̄;

 ちなみに、伝えた上で、
 どうするかは相手にも権利がある。)

以上、何かの時に
参考になれば幸いです♪

チカでした♪

ちなみに、
福岡の食べた鳥のフルコース、
めちゃウマでした…ラブラブ

鳥善さん、オススメです星

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次