MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

“わたし”の感覚に従ったら起こった、ミラクルな現実 その4

これまでの話はコチラ

目次

壱岐島旅一番のミラクル

タクシードライバーYさんの過去

今回、壱岐島で観光案内をしてくれた
タクシードライバーのYさん。

実は、このYさんとの出会いこそが
一番のミラクル
でした。

それは何か。

タクシーでの移動の道中、
Yさんは
「元々壱岐島の出身だけれど、
 20年ほど前まで千葉県△市
 いたことがある」と話してくれました。

そこは、現在、
私の彼氏が住んでいる場所と同じだったので、
「奇遇ですね〜爆  笑」と話していました。

そして、Yさんが20年前までに
していた仕事の話を聞いていたら、、、

なんと、
Yさんが当時勤めていた職場が
現在、私の彼氏が勤めている職場と同じ!!
笑い泣き

壱岐島旅が繋いだご縁

そして、ミラクルはまだ続きます。

Yさん曰く
「自分の同期が
 まだその職場にいるかもしれない」
とのこと。

同期の方の名前を数名伺って、
彼氏に知っているか確かめてみました。

ちなみに、
彼の職場では千人規模で人が働いています。

当然、夫も一緒に働く同僚以外、
大多数の名前はわかりません。

にもかかわらず、
Yさんが挙げた名前の中の1人が
彼氏の上司と同じ苗字
滝汗

いやいや、まさかね…と思っていたら、

本日、彼氏から連絡があり確定しました。

私が長崎県の壱岐島でたまたま出会ったYさんは、
千葉県で働く私の彼氏の上司と同期
!!笑い泣き

なにこのシンクロ!!笑い泣き

明日、彼氏と会う予定なので
詳しく話を聞いてみたいと思います笑い泣き

2019年8月追記:

この後、Yさんの情報は彼の上司へと伝わり、
今度は彼の上司から「Yさん連絡先を教えてほしい」と
彼を通じて私に連絡がありました。

Yさんからもらった名刺の連絡先を彼の上司に伝え、
彼の上司とYさんは20年ぶりに連絡が取れたのでしたキラキラ

2019年8月追記:シンクロニシティって面白い

思い返せば、
「予約したホテルが暗くて微妙…」という
マイナスの所から、
ただただ自分の思うままに動いた壱岐島旅。

それがまさか、
こんな素敵な出会いにつながるとは
思いませんでした。

当時、彼との結婚を意識し始めていた私にとって、
この出来事は背中を押してくれました。

そして、この壱岐島旅の翌年夏、
私は彼と結婚。

この一連の流れは、
「引き寄せの法則(シンクロニシティ)って面白い!!」と
私に大きなインパクトを与えてくれました。

チカでした♪

旅館の前にてYさんと☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次