MENU
アーカイブ
これまでに引き寄せたこと

(※ 作成中)図解:引き寄せの法則の概要と願いの叶え方

この記事では、引き寄せの法則世界観概要を、分かりやすく図解でまとめようと試みています。

理由は、引き寄せの法則の概要使い方Q&Aについて書かれた本や紹介動画は数多くあるのに、

その全体像について、私は長らく(10年くらい)ぼんやりとしか理解できていなかったからです。

それが、2024年6月くらいに様々な要素が結びついて理解でき、一気に視界が広がる思いがしました。

「この理解を、なんとか人に共有したい…!」

そんな思いから、この記事の作成は始まりました。


できた所から公開しており今後も追加・修正する可能性が大なので、タイトルに(※ 作成中)と付いています。

そんなまだまだ中途半端な記事ですが、少しでも読んでくださった方のお役にたてたらなと思っています。

気長にお付き合いいただけますと幸いです。

この記事の内容は、以下の本がベースとなっています。

  1. 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
  2. 願えば、かなう エイブラハムの教え

この2冊を選んだ理由は、

エイブラハムが発信する引き寄せの法則の本の中で、

①は最も基本的、②は最も実践的、だからです(私基準)。

目次

引き寄せの法則の世界観

例えば、仏教で「死後の世界がある」という世界観があるように、また、キリスト教で「神様がいる」という世界観があるように、

「引き寄せの法則で願いが叶う」という考え方の背景にも、その根本となる世界観があります。

この世界観を知らなくても、引き寄せの法則を活用することはできますが、

理解することで、引き寄せの法則で願いが叶う理由や、「いい気分」が大事な理由が分かり、

引き寄せの法則をより活用しやすくなります。

また、基本を知ることで、応用が効くというメリットもあります。

まずは、そんな引き寄せの法則の根本となる世界観について紹介します。

私たちは幸せを体感するために生まれてきた

引き寄せの法則について教えてくれるエイブラハム曰く、

私たちは「見えない世界」の「ソース(大いなる源)」から生まれてきたと言います。

私たちには永遠の命があり、ソースから生まれて、死後はソースに還り、また新たな命として生まれます。

それは、ソースに「拡大したい」という本能があるから。

私たち個々の人生を通じて発生する願いや体験がソースに蓄積されることで、ソースは拡大しています。

ソースの拡大は、私たちの死後統合されるものではなく、現在進行形で行われています。

なぜなら、地球に生まれてからも、私たちの中にあるインナービーイング(魂)を通して、ソースとのつながりは保たれているからです。

エイブラハムって何者?

引き寄せの法則で願いを叶える方法


用語集

インナービーイング

インナービーイング(Inner Being)は「内なる存在」「本質的な自己」として理解されます。これは個人の魂や宇宙とのつながりを意味し、普段の意識では捉えにくいより深い次元の存在とされています。エイブラハムの教えでは、このインナービーイングとの調和や一体感が、引き寄せの法則を活かし、望む現実を引き寄せるための鍵となるとされています。

エイブラハム

「エイブラハム」は地球外の存在で、エスター・ヒックスを通じて、地球外の次元や宇宙の広がりからの視点で人類に教えを与えています。エイブラハムは個の存在ではなく「集合意識」と表現され、彼らのメッセージは、引き寄せの法則や宇宙の秩序についての理解を深め、個人の成長と創造力を促進することを目的としています。

共同創造

「共同創造」という概念は、エイブラハムが説く引き寄せの法則の中で重要な要素です。これは、自分自身と他者、さらには宇宙全体との間で、共に現実を創り出すプロセスを指します。

共同創造は次のような意味合いを持ちます:

1. **他者との共同創造**:私たちが他人と関わることで、互いの願望や意図が影響し合い、新しい現実が生まれます。例えば、ビジネスパートナーシップや友情、恋愛関係などがこれに該当します。私たちが意識的に良い関係を築くことで、より望ましい結果を引き寄せることができます。

2. **宇宙との共同創造**:エイブラハムは、私たちが宇宙のエネルギーと調和し、自分の意図を明確にすることで、宇宙がそれに応じて現実を形作ると教えています。これは、自分の願望を宇宙に放ち、それに対して宇宙が答えるというプロセスです。

3. **自分自身との共同創造**:私たち自身の内なる対話や信念体系も現実を創り出す重要な要素です。ポジティブな思考や信念を持つことで、自分が望む現実を引き寄せやすくなります。

共同創造の鍵は、自分の意図を明確にし、ポジティブなエネルギーを維持しながら、他者や宇宙と調和して行動することです。こうすることで、より豊かで望ましい現実を創り出すことができるとされています。

ソース

私たちの内なる存在や高次の自己、さらには宇宙の創造的なエネルギーを指します。これは、私たちが物理的な存在として経験している現実の背後にある、本質的で永遠のエネルギー源とされています。

以下に「ソース」についての主要なポイントを説明します:

1. **内なる存在**:ソースは、私たちの内側にある高次の自己、または魂の一部です。これは私たちの物理的な存在を超越した部分であり、私たちが本来の姿を保ち続ける源です。

2. **宇宙の創造的エネルギー**:ソースは、宇宙全体の創造的なエネルギーともつながっています。これは、すべての存在や出来事の背後にある基本的な力であり、私たちが意識を向けることでそのエネルギーを引き寄せることができます。

3. **調和と調整**:エイブラハムは、私たちがソースと調和することが、引き寄せの法則を効果的に活用するための鍵であると教えています。これは、自分自身の内なるガイダンスに従い、ポジティブな感情を維持し、願望に焦点を当てることを意味します。

4. **感情の指針**:私たちの感情は、ソースとの調和の程度を示す指針とされています。ポジティブな感情は、ソースと一致している状態を示し、ネガティブな感情は、ソースとの不一致を示します。したがって、良い気分を維持することが、ソースとのつながりを強化し、願望を引き寄せるための重要な手段となります。

ボルテックス

エイブラハムによる「引き寄せの法則」で言及される「ボルテックス」とは、あなたが望む全ての良いものが集まっている場所、または状態を指します。この概念は、エスター・ヒックスによって「エイブラハム」として知られる霊的存在を通じて伝えられています。

「ボルテックス」に入るとは、あなたが完全に調和し、良い気分であり、自分の願望や目標に焦点を合わせている状態を意味します。ここでは、あなたのエネルギーが最高の振動状態にあり、引き寄せたいものが自然にあなたの元に引き寄せられるとされています。エイブラハムは、ボルテックスの中にいるときに、私たちはより高い次元の存在と調和し、願望が容易に実現すると教えています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次