MENU
アーカイブ
これまでに引き寄せたこと

ウチの夫が変わるまで ②

ちょっと間が空いてしまったけれど、
前回のブログの続きです。

あわせて読みたい
ウチの夫が変わるまで ① / ”人を変える方法” ナリくんのこの記事を読んで思ったこと。 https://ameblo.jp/nalipsychology/entry-12557469052.html うちの夫、結婚前から変わった部分が結構あるんですよね。 タバコ...

今回書くのは、

「夫がタバコと水虫をやめるまでに
 私がやったこと」。

と言っても、

両方とも、
私から行ったアプローチは
そんなないんですけどね、笑

大きく以下の3つかなと。

  1. 好きかどうか確認
  2. 願う(想う)
  3. 自分のご機嫌を大事にする

それぞれについて
説明していきますね。

目次

夫がタバコをやめるまで

①好きかどうか確認

私がまず最初にしたことは、
夫自身が
「タバコを好きで吸ってるかどうか」
を確認することでした。

もし、タバコが吸うのが大好きで
それがご機嫌になれるツールなら、

それはそれでしゃーないと
思ってました。

そして実際に聞いてみます。

私「夫君はタバコ吸うの好きなの?」

夫「好きではないっすね〜」

私「好きじゃないの!?
 (↑まじびっくりした)
  じゃあ何で吸ってるの?」

夫「習慣ですかね・・・
  また値上がりするんで
  やめようかなとは
  思ってるんですが…」

ということで、

夫はタバコをやめたいと
思っている事が判明。

②願う(想う)

ここで、次のステップ「願う(想う)」が登場です。

私の場合は
「夫君タバコやめられるといいな」
「というか、
 そのうちやめるだろうな」
という感じで思ってました。

そして、
「この人は
 タバコを吸わなくても
 大丈夫な人」
と信じてみるように。

③自分のご機嫌を大事にする

あとは、
自分のご機嫌を大事にする
をするだけ。

ぶっちゃけ、
私はタバコの匂いが苦手です。
できればホント近寄りたくない。

仕事とかね、
やむを得ないシーンでは
そんな露骨に
顔に出したりしないケド。

でも、内心
「くちゃい…」って思ってます。

なので、
タバコの匂いを嗅ぐと
私の機嫌は悪くなる方に傾くので、

自分の機嫌を守るため、
夫とのデートでは、
基本的に禁煙の場所を選んでました。

デート中
夫が「タバコを吸いたい」と
言ってきた時には
基本的には止めず。

でも、
喫煙所なら
私はかなり離れた所で待機。

高速道路のパーキングとかで
他に喫煙者がいない時は
タバコ中の彼の近くに
行くこともあるけど
常に風上をキープ。

そうやって、
自分の心身を守りつつ、

好きなことしながら
時間を潰していました。

そして、
「またタバコか〜」
と思った時には、

当時ハマっていた
インスタのマンガの
セリフを借りて、

著:saku
¥544 (2024/03/30 23:13時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

「そーかそーか、
 夫君は私より
 タバコとチューする方が
 好きなのか〜」

「いいなぁタバコは。
 夫君とたくさんチューできて。」

と可愛らしく?
嫌味を言ってみたり。笑

そんな風に
自分がご機嫌で過ごせることを
大事にしながら生活していたら、

出会ってから1年半
(結婚してから2ヶ月)の
タバコが値上がりしたタイミングで、

夫の方から
「今度の出張から
 タバコやめてみようと思います〜」
との発言が!

ホントに、3週間の出張の間に
禁煙に成功して帰ってきたのでしたびっくり

もちろん、
夫が出張から戻ってきて
そのことを知った時には
「まじか!!すごいね!!」
とめっちゃ褒めまくりましたよグラサン

夫が水虫をやめるまで

水虫についても、
基本的にはやったことは同じでした。

  • 好きかどうか確認
  • 願う(想う)
  • 自分のご機嫌を大事にする

です。

①好きかどうか確認

タバコの時と同様に
「夫君は水虫好きなの?」
と聞いてみました。

「長く一緒にいる戦友みたいな??
 これからも
 一緒にいたいと思ってる??」
とも聞いてみました、笑

もちろん、
好きで水虫やってる人なんて
いないと思うのですが、

これを聞いてみることで、

「めんどくさくて
 考えるのを放棄してる
 そのままにしている」

ことに対して

「本当は自分もやめたいと思ってる」
と自覚するきっかけになるかな?
という意図もありました。

夫の回答は

「好きじゃないですよ!笑
 やめたいとは思ってるんですが、
 同じ靴履いてると再発するって聞くし
 めんどくさくて…」

ここでも
夫自身もやめたいと
思っている事がわかりました。

②願う(想う)

ここで、次のステップ「願う(想う)」が登場です。

「夫君の足が
 キレイになりますように」

「まぁ、そのうち(水虫)
 やめるでしょ〜」

という感じで願い(想って)ました。

③自分のご機嫌を大事にする

そしてあとは「自分のご機嫌を大事にする」だけ。

夫が水虫で何が困るって、

足の皮がガサガサなので、
寝てる時とか
私の脚に当たった時に
チクチクして不快。

なので、
足のガザガサが当たった時は、
我慢せずに
「チクチクするようアセアセ」とか
「痛い〜えーん」と伝えました。

また、
水虫だと足の皮がむけやすく
夫自身も気になるのか
足の皮をむしりがちで、

たまに血が出ることもガーン

そんな時は
「私が大事にしてる夫君なんだから、
 傷つけないで大事にしてよ〜!!
と怒る。

あと、床に
足の皮がハラハラ落ちてる時は、
「足の皮すごい落ちてる…」と報告。

気になった時に素直に言う。

そんなことを続けながら迎えた
結婚生活最初の年末。
(結婚してから約4ヶ月。)

夫が背中をよく掻くので、
なんだろうと見てみたら
湿疹ができてました。

これはチャンス!!

そう思った私は夫に皮膚科の受診をすすめ、
「ついでに、この際
 水虫も治しちゃおうよ〜!」と提案。

夫も「そうですね(^^;;」と同意して、
皮膚科を受診。

しばらく仕事用の靴を履かない
冬休みの間に、

水虫の薬を朝晩塗って、
無事水虫の撲滅に成功したのでした*\(^o^)/*

以来しばらく、
夫の足が私に当たった時は
「すべすべで痛くない・:*+.\(( °ω° ))/.:+」
と喜びまくり、

夫の足が視界に入るたび
「すべすべで気持ちいい〜」となでなで。

“足がキレイだと妻が喜ぶ”と
夫を調教にすり込んで、
今日まで夫の足はキレイですキラキラ

(途中、出張中に再発したこともあったけど、
 帰ってから毎日薬を塗り塗りして収束グッ

夫がタバコ、水虫をやめるまでの話は
こんな感じです☆

参考になるかなぁ〜

まぁ、
こんな事例もあるよってことで
楽しんでもらえたらいいかな?笑

もちろん他に変わってない所もあるし、
逆に私自身が変わった所もあったりして、
結婚生活って面白いな〜って思ってますウシシ

ということで、
あんまりまとまりないけど、

ウチの夫が変わるまでの話は
ひとまずこれで終わりです☆

恥ずかしくて隠れる夫、笑
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次