MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

神さまが私を見る目と、私が彼を見る目

当ページのリンクには広告が含まれています。

2018/3/29に
書きかけてアップし損ねていた記事。

夫と結婚する前のお話です、笑

私が彼を見る目と、
神さまが私を見る目って、
似てるのかもしれないな〜
と思ったお話。


私の彼は、
食にあまりこだわりがない人。

普段のご飯は職場の食堂がメイン。

一人で外食する時は
○亀製麺の素うどんに無料のネギ山盛り
とかで満足しちゃうらしい。

さらに、趣味も、
スキーと
暇つぶしのゲームと
YouTubeくらい。


一方、私は、
食べたい時に食べたい物を食べたい人。

そのためのお店選びにも慣れたもの。

さらに、
これといった趣味はないけれど、
気になった場所や物事には
時間とお金が許す限りどんどん行く派。

なので、必然的に、
デートの場所や何を食べるかは
私のチョイスが優先になる。

そうすると、
私は既に体験して知っているけれど、
彼にとっては初めて、
という場所や食べ物や経験に
たくさん触れることになる。

例えば、
これまで一緒に食べたご飯で言えば、

  • 東南アジア系
  • 韓国系
  • ロシア系

最近デートで行ったロシア料理のお店♪
美味しくて料理の写真取り損ねた笑い泣き

デート場所で言えば、

  • スカイツリー
  • 手相占い
  • 算命学
  • 我が家(笑)

などなど。

そんな
私はにとっては既知、
彼にとっては初めて
食べ物を食べる時、

そんな場所に行く時、
何より楽しいのは、
「彼がどんな反応するのかな?」
ということウシシ

「チーズダッカルビ美味しい!」
「手相占い面白い!」と
喜んでくれるのはもちろん嬉しいし、

「パクチー苦手…」
「高い所怖くて窓辺に近寄れない」と
ネガティブな反応でも見てて楽しいし、
そんな彼も好きである(ただの惚気、笑)。

こんな風に、
なんだか温かい感じで
彼を見ていた時、

ふと、
実は、神さまも、
私をこんな感じで見てるのかも?
と思えてきた。

私が、
「デートたーのしー!」って喜んでたり、
「お金ピーンチ!」って焦ってたり、
「私ダメかもしれん…えーん」って
ネガティブに陥ってたり、

どんな状態でも、
「そうかそうか。
どんな状態のお前も可愛いのう。」
そう見ているのかもしれない。

そう思うと、
「どんな自分でもいいんだな」
と感じて、

「どんな状態にいても
実は守られているのかも。
大丈夫なのかも。」
と、なんだか少し安心した。

自分から発する愛を感じられると、
自分に向けられている愛も
感じやすくなるのかも?

チカでした音符

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スピリチュアルや心理系、自己啓発に500万円以上使った人。

目次