MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

私が「すごいな」と思う人たちの共通点

当ページのリンクには広告が含まれています。

私がすごいなと思う人は、

  • 心屋仁之助さん
  • コバ(小林威之さん)
  • 本田晃一さん
  • 本田健さん
  • 八木さやさん
  • さちまるさん

etc…

たくさんの方がいるのですが、

最近、
自分が「すごいな」と思う人たちの
共通点を見つけました。

それは、
「自分の感覚に従っている」
ということ。

誰かの教えを上に置くわけでなく、
何かの法則を上に置くわけでなく、

「自分がどうしたいか」を
大切にしている。

尊敬する人や
何か学びがあったとしても

「自分がどうしたいか」
それらを人生に取り入れるか否か、

自分の感覚に従っている。

そして、

自分の感覚に従ってみた
その過程や結果を、
そこで得られた気づきを、
自分の言葉で伝えている。

私は、
自分にできないことや、
うまくいってない状況を見て、
「私には何かが足りないのかも」
と思うことがよくありました。
(今でもよくある。)

そう思っていると、

引き寄せの法則が作用して、

「私に足りない何か」を
埋めてくれるような

本やセミナーや考え方、
心身やエネルギーを整える
セラピーやヒーリングが
目の前に現れて、

「これだ!」と思って取り入れる。

でも、
「私には何かが足りない」
という前提を持ったままだから、

また、できないことや
うまくいってないことを見つけて、

新しい本やセミナーや考え方、
心身やエネルギーを整える
セラピーやヒーリングが
目の前に現れて、

また
「これだ!」と思って取り入れる。。。

そんなことを、
ずっと繰り返していたように思います。

もちろん、

その過程で得られた
学びや気づきや癒しに
助けられたことは多々あって

同じ所をグルグル回っているように
見えても、
螺旋階段のように、
少しずついい方向に
向かっているのだと思います。

でも、個人的には
この繰り返しに少し飽きてしまって、

だから、しばらく、
「私には何かが足りない」
という前提をやめることにしました。

自分に何かを付け加えるのを

やめることにしました。

これからの判断基準は、

単純に
「好きか嫌いか」
「自分がやりたいかどうか」
だけ。

これでしばらく人生実験してみます!

チカでした音符

昨日は久しぶりに
キルフェボンに行きました^^

レモンのシブースト、
とっても美味しかったですラブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スピリチュアルや心理系、自己啓発に500万円以上使った人。

目次