MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

目標なんてなくていい

今朝のぢんさんのブログに載っていた動画、
皆さんはもう見ましたか??

https://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12529124000.html

この動画を見て、

私は、
「自分がなぜ心屋カウンセリングに惹かれたのか」
その原点を思い出す感覚になりました。

「目標を決めるのが苦しかった」

「セミナーのワークとかで、
 一応それっぽい目標を出すけど、
 嘘をついてるよう」

ぢんさんがそう話す下りで、
「そうそうそう!!私もそうだった!!」
と思い出した。

会社勤めをしていると、

会社の目標を達成するために
部署の目標を達成するために

個人の目標を作って
それに対する達成率が
個人の評価になる。

それは、
会社という組織の中にいる以上、
やらざるを得ないのはわかる。

けれど、会社員時代
それが苦しかった。

そこに私の本音の「したい」がなかったから。

会社以外でも、

コーチング系の講座で
目標を立てた事もあったけれど、
(ダイエットで○kg痩せたいとか
 TOEICで○点撮るとか)

正直、
「その時点で考えられる最善の目標」
を考えることはできて
その場でちょっと気分は上がっても、
モチベーションは続かなかった。

日々の行動に
ダウンサイジングして、
毎日毎日行動結果を
コーチに報告したりしていたけれど、

ただただ苦しくて
途中でやめてしまった。

そんな自分が「ダメ」なんじゃないかと
自分で自分を責めていた時に、

「目標を立てるのをやめたら、
 なんか知らんけ
 自分の想像以上のところに行ってた」

と話すぢんさんにびっくりした。

「そんな生き方アリなんだ!?」って。

心屋のマスターコースに行ってから5年。

目標立てるのをやめて、
その時その時の
自分の心が指し示す方に向かってみたら、
予想だにしていない世界に来ていた。

退職が実現した事も、
結婚が実現した事も、
目標として決めた事じゃない。

「ただ、自分がそうしたい」
それを突き詰めていった結果。

だから、

私も目標を持つことに苦しむ人がいたら、
「目標なんてなくていいよ」
と言いたい。

「今ココ」の感覚を大事にするのに、
目標が邪魔になる時もあるしね。

わざわざ
自分で自分にルールを課して
それを守れなかった自分を責めるなんて、
どんなマゾゲーム?

だから、苦しかったら
無理に目標なんて持たなくていいよ。

チカでした♪

逆に、
「目標を作ってそれに向かって頑張るのが楽しい!」
という人がいたら、
それがその人にとっての心地いい方法だから、
そのまま突き進んで大丈夫!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次