MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

「私は卑弥呼の生まれ変わり」という人が3人以上いたワケ

今日の投稿も、
この本を読んで分かったことのお話です。

著:本田 健, 著:ダリル・アンカ, その他:バシャール
¥1,515 (2024/03/31 11:31時点 | Amazon調べ)

今日の話は
めちゃくちゃ怪しいので、

私を昔から知る人は、
読むとドン引くかもしんない。

頭がおかしくなった?とか、
怪しい宗教にでもハマったか?って。

でも、個人的に
めちゃくちゃ納得がいった話なので
載せます、笑

というか、

私という生き物は、
表面上そうは見えなくても
昔から怪しい話が好きなので、
これはいたって通常モードです、笑

あと、

「私はそう思う」というだけで
人に強要するつもりは毛頭ないので、
安心してください、笑

それでは、本編をどうぞ☆

タイトルにも書いていますが、
私がこれまで生きてきた35年間で、

少なくとも3人の方が
「私は卑弥呼の生まれ変わりです」と言うのを
見聞きしました。

(どの方も
 直接的な知り合いではなくて、
 こちらが一方的に
 知ってるだけなんですが)

個人的に
「輪廻転生はあるかも」
と思ってはいて、

それは、

個の魂が
死ぬ→生きるを何回も繰り返しながら
色んな人として生きる

というようなイメージでいました。

例えば、

私の過去生が「〇〇太郎」だったとして、
その「〇〇太郎」としての人生は、
私の魂だけが経験した過去生である。

他の魂は「〇〇太郎」としての人生を
経験していないし、知らない。

そんな感じで考えていたので、

卑弥呼という人物は1人なのに、
「私の過去生は卑弥呼です」という人が
3人もいるのは不思議だな〜

そう思っていました。

それが、
この本のおかげで
個人的に納得のいく答えが見つかりました。
(最近ブログで出し過ぎ、笑)

著:本田 健, 著:ダリル・アンカ, その他:バシャール
¥1,515 (2024/03/31 11:31時点 | Amazon調べ)

この本の中に、
以下のような言葉があります。

存在についての事実は5つしかありません。それ以外は全部観念です。

その5つとは、

  • 1つ目。あなたは存在しています。それは不変で、変えることができません。
  • 2つ目。すべてが今、この場にあるということです。それを変えることはできません。事実です。
  • 3つ目。すべてが1つで、1つがすべてです。
  • 4つ目。出したものが返ってくるということです。
  • 5つ目。これらの法則以外はすべて変わるということです。
本当にやりたかったことを、今すぐはじめよう!

この中の

3つ目。すべてが1つで、1つがすべてです。

この言葉が、その疑問を解く答えでした。

この言葉は、

すべて(の魂)は1つで、
1つがすべて(の魂である)

と解釈することができます。

だとすると、

過去に生きたとされる
「卑弥呼」の人生も例外ではない。

「1つのもの」から派生して生き、
死んだあと「1つのもの」に統合されている。

そして、

すべての人(魂)が
「1つのもの」から派生してきているので、
「卑弥呼」人生情報にアクセスが可能。

要は私を含め誰でも「卑弥呼」につながっている。
ただ、普段それを認識していないだけ。

前述の
「私は卑弥呼の生まれ変わりです」
と言っていた3人は、
「卑弥呼」としての人生を知覚できた人。

そう考えると

特定の人物の生まれ変わりという人が
複数人いてもおかしくないな。

そう1人納得したのでした。


さらにもっと怪しい話をすると、

2つ目。すべてが今、この場にあるということです。それを変えることはできません。事実です。

の言葉が事実だとすると、

そもそも
過去という概念すらないので、
卑弥呼は過去の人ではなくて、

今この瞬間に
並行宇宙(パラレルワールド)で生きている人。

前述の
「私は卑弥呼の生まれ変わりです」
と言っていた3人は、

並行宇宙に生きる卑弥呼と
周波数が合っている(合わせている)人。

そんな風に言い換えることができるかなと。


これはすごく可能性のある話で、

この「存在についての5つの事実」理論上では、

周波数を合わせることができれば、

自分の尊敬する偉人だろうと
自分が望む生き方を体現している人だろうと

まるでテレビのチャンネルを変えるように
ありとあらゆる人と繋がることが可能だということ。

実際に、
この本の著者の1人である本田健さんは、

「英語を勉強したときに、
 英語を話していた過去生から
 英語を話している記憶を呼び戻して
 短期間でマスターした」

らしい。まじか。

私の場合、
とりあえず英語は興味ないので、
他にマスターしたいことがあった時に
試してみたいと思います、笑

(ただ、今のところ
 やり方もよく分かってない、笑笑)

ということで、
今日のお話はここでおしまい。

もし、
もっと詳しく話が聞きたいという
奇特な方がいたら、
直接会った時に話を振ってくださいウシシ

「意味不。もう聞きたくないわ。」という方は、
甘いものでも食べて忘れて下さいね、笑

夫の祖母から
アンリシャルパンティエの焼き菓子もらった!
美味しかった…ラブ

ちなみに、次回の投稿も
この本に関連した内容です、笑

著:本田 健, 著:ダリル・アンカ, その他:バシャール
¥1,515 (2024/03/31 11:31時点 | Amazon調べ)

「願いが叶わない」
「欲しいものが手に入らない」
という現象について、

本の中に面白い考察があったので
自分の体験と照らし合わせながらお話します星

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次