MENU
アーカイブ
ブログ移行作業中です

「願い」を抱くわけ

私はずっと、

「願い」とは

  • 叶えるもの
  • 目的
  • ゴール

だと思っていました。

それは、
心屋塾を知ってからも
引き寄せの法則も知ってからも
そう思っていて。

でも、
叶う願いもあれば
叶わない願いもあって、

「それはなぜなのだろう。」
「願いが叶う人と
 叶わない人の違いはなんだろう」
「その違いがわかれば、
 みんな願いが叶って
 ハッピーになれるのでは?」

そう思ってきました。

でも、
前回のブログの時にご紹介した
この本を読んで、

著:本田 健, 著:ダリル・アンカ, その他:バシャール
¥1,515 (2024/03/31 11:31時点 | Amazon調べ)

そもそも、
自分の持っていた

「願い」の前提が
違っていたのかもしれない

と気がつきました。

(私の中でもまだ仮定)

これまで、

「願い」とは

  • 叶えるもの
  • 目的
  • ゴール

そう思っていたけれど、

この本を読んで
新しく持った「願い」の前提。

それは、

「願い」とは、

  • 今ワクワクするためのツール
  • 今の気分(エネルギー、周波数、波動)を
  • 整えるためのツール

だということ。

だから、

願った時に、
ワクワクしたり、気分がよくなったら
それで目的達成。

だから、

願いが叶う、叶わないは
割とどうでも良くて、

願いが叶わなかったからといって
願った人に落ち度があるわけじゃない。

そういうことだったんだなって。

なんかこの話、
以前もどこかで聞いたことがあるけれど、
その時は全く腑に落ちてなかったな、笑

「そうは言っても、
願いは叶った方がいいやん!
叶わないなんて悲しいやん!」って。

それは、私の中に

  • 願いを叶えることがいいこと
  • 叶わないことは悪いこと

という前提(観念)が

あったからなんだなぁ。

今はこの「願い」に関する前提が変わっただけで、
それが現実にどう影響するかは分からないけれど、
この感覚が新鮮なうちにメモメモ。

もしまた何か変化があったらお知らせしますね星

まだちょっと整理できてないけど、

他にも、
これまで得てきた知識・経験の
疑問点が解消されそうな予感…!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次